Tリーグは無料でも楽しめる!詳しく知りたい方はこちら

【無料で観る方法あり】Tリーグを観るための配信サービス3つを比較

卓球のTリーグが盛り上がっています。

Tリーグでは世界で活躍する選手の試合が日本で観れます。

実はYouTube公式チャンネルがあり、試合が一部公開されています。

Tリーグの雰囲気を知りたい方はYouTube公式チャンネルをおすすめします

Tリーグ公式YouTubeチャンネルはこちら

しかしYouTubeで公開されている試合は一部に限られています。全ての試合を観ることができません。

全試合を観たい方や好きな選手を応援したい方は、ネット配信サービスを使いましょう。

  • アマゾンプライムビデオ
  • dTVチャンネル
  • ひかりTV

この3つで観ることができます。

どのサービスを使えばいいのか分からない。

そんな方のために、今回はTリーグを観るための配信サービスを比較しました。

比較した結果、アマゾンプライム会員の特典を使えるので、アマゾンプライムビデオが一番お得です!

\無料期間ありいつでも解約可能/

この記事でわかること
  • Tリーグをお得に観る方法がわかります
  • 各種ネット配信サービスの比較結果がわかります
  • 日常生活でも使えるネット配信サービスの特典がわかります

この記事を読むことで、Tリーグを観るためにどの配信サービスを使えばいいのかがわかります。

比較して、自分にピッタリの配信サービスを見つけてください。

スポンサーリンク
目次

BSテレ東やYouTube。Tリーグを無料で観る方法あり

まとめポイント
  • 開幕戦やプレーオフファイナルなどの試合を録画で放送している
  • 関東圏ではその他放送局でも一部試合の録画放送あり
  • 特定の選手を応援したい人やライブで観たい人は配信サービスを使おう

Tリーグ2020-21シーズンは開幕戦の試合をBSテレ東にて試合が放送されていました。

ライブ配信ではなく録画ですが、男子・女子ともにテレビ放送がありました。

BSテレ東が視聴できる地域の方は、開幕戦の日程と番組表は要チェックです

ちなみにTリーグ2021-22シーズンは

2021年9月9日、10日に開幕戦
2022年3月13日にプレーオフ ファイナル

と試合日程が決まっています。

(※今後、試合日程は変更される可能性があります)

その他、テレビ埼玉など関東圏では一部の試合がテレビ放送されていました。

その他の地域で地上波での放送はありません

しかし安心してください。

関東圏以外の方でもTリーグを観る方法はあります。

それがネット配信サービスです。

ライブ配信は勿論、中には見逃し配信があるサービスもあります。

Tリーグは配信サービスで観るのがおすすめ

まとめポイント
  • アマゾンプライムビデオ・dTVチャンネル・ひかりTVで試合が観れる
  • 観るだけではなく、配信サービスにはその他の特典がある
  • ネット配信サービスの利用にはインターネット通信費が別途必要なので注意

Tリーグは、テレビ放送だけでなくネット配信サービスで試合を観ることができます。

  • アマゾンプライムビデオ
  • dTVチャンネル
  • ひかりTV

この中でも特におすすめするのがアマゾンプライムビデオです。

普段からアマゾンを利用している人には馴染み深いサービスかもしれません。

これまで使ったことがない人でもわかるように解説します

ネット配信サービスを利用する際の注意点。

今回紹介する利用料は、あくまでも配信サービスの登録・利用に必要な料金となっております。

ご利用にはインターネット環境が必要ですが、インターネット接続で発生する通信費等は含まれておりません。

あらかじめご了承ください。

会員特典も使えるのでTリーグを観るならアマゾンプライムビデオがおすすめ

まとめポイント
  • Tリーグを観るための月額料金が698円(税込)と安い
  • アマゾンで買い物をする際に配達時間の指定ができるなど、アマゾンプライム会員特典がお得
  • 月間プランであればいつでも解約できる

初めに紹介するのはアマゾンプライムビデオです。

アマゾンプライムビデオには、映画やアニメ・バラエティーに音楽など、非常に多くのチャンネルがあります。

観たくないチャンネルや、観ていないチャンネルのためにお金を払っていませんか?

アマゾンプライムビデオは、観たいチャンネルごとにチャンネル料を支払う仕組みになっています。

観たいチャンネル分だけの支払いなので、お財布にも優しいですね

アマゾンプライムビデオをおすすめするもう一つの理由は、アマゾンプライム会員になることで日常生活が便利になるからです。

ネット通販でアマゾンを利用されてる方は多いと思います。

注文したけど、受取り時間を指定できずに再配達になったことがある人いませんか?

そんな人にこそおすすめしたい。

アマゾンプライム会員になることで使えるお得な特典例がこちらです。

アマゾンプライム会員の特典例
  • お急ぎ便、お届け日時指定便を使い放題
  • アマゾンミュージックプライムで音楽が聞ける
  • アマゾンフォトで写真を容量無制限に保存できる

日常生活での困りごとも解決できるので、アマゾンを頻繁に利用する人には一石二鳥のサービスなんです。

アマゾンプライムビデオ利用のデメリットが心配な方は、こちらで詳しく解説しているので参考にしてください。

アマゾンプライムビデオにも「有料会員申し込みだけでなく、チャンネルの申し込みが必要」といったデメリットは存在します。

しかしアマゾンプライム会員の特典は、そのデメリットを上回るだけのメリットがあります。

デメリット・メリットを理解した上でご利用ください。

アマゾンプライムビデオでTリーグを観るための料金は月額698円(税込み)

アマゾンプライムビデオの利用には、アマゾンプライム会員費チャンネル料が必要です。

アマゾンプライム会員費が

  • 月間プランでは500円(税込)/月
  • 年間プランでは4,900円(税込)/年(月額よりも1,100円安い)

これに加えてTリーグのチャンネル料が月額198円(税込)

特典が良いからおすすめしている、だけではないんです!

月額プランだけで計算しても月額698円(税込)。Tリーグを観るなら他の配信サービスよりも安いですね。

頻繁にアマゾンを利用し、Tリーグを観なくてもプライム会員の特典を使っている人はさらにお得です。

チャンネル料の198円(税込み)だけで観れるということですからね!

アマゾンプライム会員はいつでもキャンセルできます。また30日間の無料体験ができます。

(※Tリーグを視聴するためのTリーグTVチャンネルの無料期間は7日間となっているので注意してください)

月額登録で必要ない時はキャンセル。

毎月の出費をコントロールすることもできますよ。

こちらの記事でアマゾンプライムビデオの登録手順を5ステップで解説しています。

誰でも簡単に登録・解約できるよう画像付きで解説しているので、参考にしてください。

dTVチャンネルは全試合ライブ配信。終了直後から2週間の見逃し配信あり

まとめポイント
  • 全試合のライブ配信、終了直後から2週間の見逃し配信あり
  • 月額858円(税込)でTリーグ以外の約30の専門チャンネルも見放題
  • dTVチャンネルとdTVは別物なので間違えないように注意

dTVチャンネルはドコモが運営する配信サービスです。

最初に注意点ですが、ドコモの運営する配信サービスには別で「dTV」というものがあります。

dTVチャンネルとdTVは別のサービスです。

登録の際は注意してください。

(セットでお得に利用することもできます)

ではdTVチャンネルを解説していきます。

この配信サービスはドコモのスマホ以外の人でも登録可能です。

dTVチャンネルは全試合ライブ配信があります。

また試合の生配信を見逃しても、終了直後から2週間の見逃し配信もあります。

生配信には予定が合わない方や、試合を見直したい方におすすめです。

dTVチャンネル利用のデメリットが知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

デメリット・メリットをわかりやすく解説しています。

dTVチャンネルでTリーグを観るための料金は月額858円(税込)

dTVチャンネルはアマゾンプライムビデオのように、観たいチャンネルごとに別途料金を支払う必要がありません。

dTVチャンネルに登録すれば、Tリーグをはじめとしたスポーツ以外にも、音楽・バラエティー・ドラマなど約30の多彩な専門チャンネルを楽しめます。

全てのチャンネルを月額858円(税込み)で見放題!

チャンネルごとに登録するのが面倒だと感じる方は、dTVチャンネルの利用がおすすめです。

dTVチャンネルは、初回登録が31日間無料。

月額見放題サービスなので、チューナーなどの追加費用は必要ありません。

スマートフォン・タブレット・パソコンがあれば、好きな場所でTリーグを観ることができます。

dTVチャンネルの申し込みはこちらから

ひかりTVは注目試合をライブ配信で観れる。コンテンツ量は圧倒的に多い

まとめポイント
  • テレビの大画面で観たい人におすすめ
  • 約33,000本ものビデオが見放題
  • 2年割で申し込みの場合、24か月以内に解約すると10,000の違約金が発生する

初めに注意ですが、今回紹介するプランの金額は2年継続利用での申し込みをした場合となっています。
その場合、24か月以内に解約すると10,000円の違約金が発生するので注意してください。

ひかりTVはチューナーを繋ぐことでテレビでも観れる配信サービスです。

工事やアンテナ設置は不要。

他と比較して圧倒的にコンテンツ量が多いのが特徴です。

ビデオざんまいプランの場合、10チャンネル以上のテレビ・約33,000本のビデオ作品が見放題となっています。

ひかりTVでTリーグをみるための料金は月額1,650円(税込み)~。複数プランあり

「ビデオざんまいプラン」では2年間継続利用で月額1,650円(税込)。

テレビで観る場合は、上記の月額料金にチューナー代(月額770円税込)が別途必要です。

金額面では高くはありますが、月額基本料金・チューナー代は最大2ヶ月無料となります。

ひかりTVには今回紹介した以外にも複数のプランがあります。

今回はTリーグを観るために最適なプランを紹介しているので、家族での利用する・日常的にテレビやビデオを見ている方は各プランを比較してください。

またひかりTV利用に関するデメリットもまとめました。

Tリーグ観戦だけで考えると料金が高いと感じるかもしれません。

しかしTリーグのオフシーズンでもテレビを楽しむ方にとってひかりTVは非常におすすめのサービスです。

ひかりTVがおすすめな人
  • 日常生活でもテレビやビデオを観ている方
  • スマホ、タブレットよりテレビで観るのが好きな人
  • 大画面でTリーグを観たい人
【ひかりTV】

【比較】Tリーグを観るにはアマゾンプライムビデオがおすすめ

ネット配信サービスを3つ紹介しました。

それぞれ特徴があるので比較表を見てください。

商品名アマゾンプライムビデオdTVチャンネルひかりTV
料金
(月額・税込み)
698円
(プライム会員費500円込)
858円1,650円
(テレビで観る場合、
チューナー代770円が別途必要)
無料期間30日間
(TリーグTVチャンネルの
無料期間は7日間)
31日間最大2か月
解約についていつでもキャンセル可能いつでもキャンセル可能2年割での契約の場合、
24か月以内に解約すると
違約金10,000円が発生
その他アマゾンプライム会員特典が
利用可能
約30の専門チャンネルを
追加料金なしで見放題
10チャンネル以上のテレビ
約33,000本のビデオが見放題
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

配信サービス3つの中では、アマゾンプライムビデオが「Tリーグを観る」という点で料金が安くておすすめです。

日常的にアマゾンを利用される方はアマゾンプライム会員の特典で更に生活が快適になります。

【まとめ】どの配信サービスでTリーグを観るのかは生活スタイルで決めよう

Tリーグの視聴方法を無料で観る方法も含めて解説しました。

まとめると

無料で観るならBSテレ東・公式YouTubeチャンネル

配信サービスを利用する場合は

  • アマゾンプライムビデオ
  • dTVチャンネル
  • ひかりTV

配信サービスではアマゾンプライムビデオが一番おすすめ

配信サービスに関しては、どのサービスに関してもお試し期間があります。

アマゾンプライムビデオ、dTVチャンネルであれば無料期間内に解約することで料金が発生せずにサービスを試すこともできます(無料期間終了後は自動で契約の更新となるので注意してください)

まずは無料期間でサービスを利用して、使い比べましょう!

アマゾンでの買い物を検討していた人は、これを機にプライム特典で配達日時・時間指定を使って快適な通販ライフをお楽しみください。

\無料期間あり。いつでもキャンセル可能/

このブログでは卓球初心者でもTリーグが楽しめるように情報発信をしています。

ブログ、記事に関するご意見・ご質問はいつでも受け付けております。

Twitter・お問い合わせフォームにてご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる