Tリーグは無料でも楽しめる!詳しく知りたい方はこちら

卓球ジャパン!見逃し解説。水谷隼選手引退について【2021年8月7日放送】

2021年8月7日(土)放送の卓球ジャパン!

2020東京オリンピックが終了したばかりの卓球男子日本代表 水谷選手・張本選手・丹羽選手の3名が生出演しました。

東京オリンピック卓球では、

  • 女子団体 銀メダル
  • 男子団体 銅メダル
  • 伊藤美誠選手 女子シングルス 銅メダル
  • 水谷選手・伊藤選手の混合ダブルス 金メダル

を獲得し、男女ともに代表選手全員がメダリストとなりました。

自国開催で注目されプレッシャーもある中、初種目の混合ダブルスで中国を破って金メダルを獲得。

日本卓球界の歴史に残る素晴らしい結果でオリンピックを終えました。

そんな中、今回の番組では男子代表の3名が生出演し、

  • オリンピックを終えた感想
  • オリンピックでの苦悩
  • 今後について

語っています。

オリンピックで卓球を好きになった方や、もっと卓球に詳しくなりたい方に卓球ジャパン!はオススメな番組です。

今回は水谷選手の引退についても番組で取り上げています。

水谷選手本人の口からコメントがありましたが、現状では引退の意思は固いようです。

水谷選手引退宣言についての内容を知りたい人も、是非最後まで読んでください。

こんな人にオススメ!
  • 卓球ジャパンを見逃した
  • 水谷選手引退宣言の内容を知りたい
  • 水谷選手の言葉を残しておきたい

そんな方のための「卓球ジャパン!の見逃しまとめ解説」です。

オリンピックが終わった直後の率直な感想や、今後の進退についてもまとめています。

過去の卓球ジャパン!を見逃している方は、一部記事でまとめています。

水谷選手の名シーンなどを解説した卓球ジャパン!の過去記事はこちらから。

スポンサーリンク
目次

卓球ジャパン!生出演で、オリンピックが終わって率直な気持ちを語る


番組冒頭、卓球男子代表選手へオリンピックが終わった今の率直な感想や気持ちのコメントがありました。

水谷選手の感想

混合ダブルスで金メダル。団体戦で銅メダルを獲得できて嬉しい気持ちでいっぱい。
今までの努力が実を結んだ。頑張ってきてよかった。

張本選手の感想

初めてのオリンピックのメダルはとても重みを感じ、とても嬉しい。

丹羽選手の感想

やっとプレッシャーから解放され、気持ちが楽になった。

三者三様の回答ですね。

張本選手は今大会、オリンピック開幕から調子を落としており、シングルスでは結果を出すことができませんでした。

本人の表情も非常に悔しそうで、言葉に表れています。

韓国との3位決定戦。ダブルスは二人のコミュニケーションがあっての勝利

今大会では、非常に珍しく「左・左ペア」でダブルスを組むことになりました。

それについては、水谷選手・丹羽選手共に難しさを語っています。

番組中特に印象的な部分は、丹羽選手の試合の進め方についてです。

丹羽選手は淡々と試合を進めていくタイプ。そのため得点するのは早いが失点するのも早い。

コミュニケーションをとることで、連続失点を避けるよう水谷選手が積極的に声をかけてリズムを作っていたのです。

水谷選手は

「丹羽選手がガッツポーズをすれば勝てると思った」

「丹羽選手のガッツポーズをいかに引き出すかを考えていた」と語ります。

対して丹羽選手は

「韓国戦のダブルスは自然とガッツポーズが出た」

「水谷選手が隣で引っ張ってくれた」とコメント。

ダブルスでのコミュニケーションの重要性を再確認しました。

自分とは違うタイプの人とダブルスを組んでいる人もいると思います。

一流選手でもコミュニケーションを大切にしている。参考にするべき内容ですね。

世界選手権2014の丹羽のガッツポーズが凄い、とのことで映像を探しました。

世界卓球2014 男子団体決勝トーナメント準決勝。ドイツ戦でボル選手と試合した丹羽選手のガッツポーズです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる