Tリーグは無料でも楽しめる!詳しく知りたい方はこちら

【卓球初心者向け】ラケットケースを使って絶対に忘れ物をしない方法

こんにちは。ヒッシです。

ユニフォームに着替える段階でゼッケンの忘れに気がついたり、アドバイスを聞く時にメモ帳を忘れていたりと、忘れ物で困った経験がありませんか?

記憶力の悪さに悩んでいるかもしれませんが、あなたの記憶力が原因ではありません。

実は、ラケットケースの使い方を工夫するだけで忘れ物を防ぐことができます。

人は忘れる生き物です。

そのことを理解すれば、絶対に忘れ物をしない方法がわかります。

ポーチ型ラケットケースがポイントです。

私は中学から卓球を始め、15年以上卓球に携わってきました。

中学生の時には全国大会に出場し、社会人になってからは、コーチとして中学生に指導していた経験もあります。

忘れ物のせいで試合に出場できなかった選手も数多く見てきました。

今回はその経験も踏まえて、試合当日焦らないよう、絶対に忘れ物をしない方法をお伝えします。

この記事を読むことで、忘れ物で試合直前に焦ったり、出場機会を逃したりなど、貴重な機会を逃さずに済みます。

結論は、ポーチ型のラケットケースを使用して荷物をまとることです。

ゼッケン・メモ帳・筆記用具など、必要なものをひとまとめに管理しましょう。

おすすめのラケットケースも紹介します!

スポンサーリンク
目次

ラケットケースに収納すれば絶対に忘れ物をしない

卓球初心者が絶対に忘れ物をしない方法は、

ラケットケースに収納して持ち運ぶことです。

これだけで忘れ物をなくすことができます。

そもそもゼッケンやメモ帳・筆記用具などを忘れてしまう原因は、記憶力が悪いからではありません。

管理方法に問題があるからなんです。

卓球初心者がやりがちなこと
  • 部活動などの練習と試合で鞄を変える
  • ゼッケンをクリアファイルに入れて鞄に入れる
  • 試合前日に準備をする

練習と試合で鞄を変えることを否定しているわけではありません。

卓球初心者

前日にちゃんと準備するなんて偉い!

そんな声も聞こえてきそうです。

ですがそれでは忘れ物をします。

しっかり準備をしていたはずなのに、旅行や遠足で忘れ物をした。そんな経験ありませんか?

事前の準備では、特別なこと(旅行や遠足、卓球では試合のことですね)を意識しながらの作業となります。

そんな状態で作業しているので、しっかり準備しているつもりで、実は抜けている。なんてことが起こるんです。

だからこそ、準備を日常行為の中に入れてしまうことで忘れ物を防ぐことができます。

特別なことをしようとするから忘れてしまうのであって、準備の作業を日常にしてしまえば絶対に忘れることがありません。

例えば、学校に行くたびに制服を着忘れる人はいません。家の鍵を常に制服のポケットに入れていれば、絶対に家に忘れることはありませんよね。

それと同じです。

卓球をしようと思っている人が、ラケットケースを入れ忘れることはあり得ません。

そこで、ラケットケースに収納することで、邪魔にならず常に持っておくことができます。

ただラケットケースにも色々な種類があります。

私がおすすめするのはポーチ型のラケットケースです。

ポーチ型ラケットケース

このような形のラケットケースです。

ラケットケースにはヘッド部分だけをカバーするタイプやハードケースなど様々な種類がありますが、ポーチ型タイプのラケットケースが初心者にとって最も使いやすいタイプだと思います。

初心者にポーチ型ラケットケースがおすすめな理由3選をこちらで解説しているので合わせて参考にしてください。

人は忘れる生き物。試合前ではなく毎日同じところに収納する

そもそも人の脳は、物事を忘れるようにできています。

認知心理学・記憶心理学を専門とする、川口 潤 名古屋大学大学院環境学研究科教授は公益社団法人 日本心理学会公式HPにて

~前略~

人間にとって覚えることは大事ですが、忘れることもそれと同じくらい重要な意味をもっています。普通、忘れるというと困ったことのように思われがちですが、もしすべてのことが忘れられなくなったら、普通の生活を送ることは難しくなります。

~中略~

人間は記憶の更新機能をもっているのです。

~後略~

(引用:公益社団法人 日本心理学会公式HPより抜粋)

このように語っています。

このことからも、あなたの物忘れ・忘れ物は、あなたの記憶力が欠如しているのが原因ではなく、人間として当然のことだということです。

そして忘れ物をしてしまうのは、あなただけではありません。

誰しも忘れ物をしたり、物をなくしたりします。

その対策を取っている人が多いのです。

一例として、様々な企業で取り入れられている「定位置管理」と呼ばれる物品の管理方法を紹介します。

定位置管理とは、

定められた位置に

定められた物を

定められた量だけ

常に置いておく管理方法です。

常に置いておく、という部分がポイントです。

置き場所を決めずに好きなようにすると、必ず置いた場所を忘れます。

それは前述した通り、人間が物を忘れる生き物だからです。

常に同じ場所に置いておくことで、その場所に必ずあるので忘れない、ということです。

この方法を卓球でも取り入れます。

必要なものは絶対に忘れないように、移動させずに同じ場所で管理しましょう。

そのためのラケットケースです。

キャッチボールをしようとしてボールを忘れる人がいないように、卓球選手でラケットを忘れる人はいません。

ラケットが入っているラケットケースも必ず持って行きます。

そのケースを使って常に管理することが卓球選手における定位置管理になりますね。

バタフライ 「スウィーブケース ラケット&ボール収納用」が安くておすすめ

ポーチ型ラケットケースとはいっても、メーカー各社が商品を出しています。

基本的にポーチ型であれば、どのラケットケースでも機能に大きな差はありません。

私が実際に購入しておすすめするのが、バタフライ社 「スウィーブケース ラケット&ボール収納用」です。

ラケットケースのおすすめポイント
  • ゼッケンやメモ帳を入れるために十分なサイズのポケットがついている
  • ラケットが2本、ボールまで入るよう両面に加工された仕切板が付属している
  • 同型のラケットケースで他メーカーのより安い

このラケットケースは卓球初心者から中級者・上級者に至るまで、どのような人でも使いやすいです。

まずばポケット。

ラケットケースポケット

ゼッケンやメモ帳を入れるための十分なスペースがあります。

ラケットケース横幅
ラケットケース縦幅

写真でも分かる通り、ゼッケン半分に折れば十分入る大きさです。

細かく折りたたまなくても収納できるので、ゼッケンを綺麗に保てます。

また仕切板で両面にラケットを入れられるのもポイントです。

ボールを一緒に収納できます。

ラケットケースの中身

試合会場でボールがなくて練習できなかった

そんな経験ありますよね。

でも安心してください。

このラケットケースならボールを複数個入れておけるので、

初心者

ボールが割れたらどうしよう……

このような心配は必要ありません。

試合前にストレスなく過ごすことは非常に重要です。

ラケットケース一つで試合前のメンタルコントロールにも役立つというわけです。

そしてこのラケットケースが安いとなれば、卓球初心者は購入する価値があります。

他メーカーでも似たようなラケットケースは販売していますが、この「スウィーブケース ラケット&ボール収納用」の価格は定価1,650円(税込み)。

他の商品と比較しても安い価格となっています。

そのためか、Amazonにおける「卓球バッグ・ケース の 売れ筋ランキング」では堂々の第2位です!

【まとめ】ポーチ型ラケットケースで、忘れ物をなくして試合だけに集中しよう

試合などで忘れ物に困っているあなたのために、ラケットケースを使って絶対に忘れ物をしない方法を解説しました。

ポーチ型ラケットケースを使うことで絶対に忘れ物をしない習慣を作ることができます。

人間の脳は、物事を忘れるようにできています。

そのことを認め、最初から忘れることを前提に準備をしましょう。

そのために必要な管理方法が「定位置管理」です。

定められた位置に・定められた物を・定められた量だけ常に置いておくことで、そこに絶対にある、という状況を作ります。

ゼッケンやメモ帳を忘れないようにするために、ポーチ型ラケットケースに常に入れておきましょう。

中でもおすすめのラケットケースはバタフライ社の「スウィーブケース ラケット&ボール収納用」です。

収納力は他メーカーとも差はなく、使い勝手もいい作りで、しかも安い。

Amazonの「卓球バッグ・ケース の 売れ筋ランキング」でも2位という実績のある、卓球初心者の強い味方になってくれるラケットケースです。

試合前日に特別な準備をせず、ゼッケンやメモ帳、練習球を絶対に忘れないという状況は、それだけで精神に平穏をもたらします。

忘れ物に困っていたり、試合前日に準備をしたりしている人は、この機会にこのラケットケースを使ってみてください。

このブログでは卓球初心者の困りごとを解決するために情報発信をしています。

ブログに関するお問い合わせや質問はTwitterのDMやお問い合わせフォームからいつでもご連絡ください。

またTwitterでは卓球お悩み相談所として活動しています。

卓球で悩んでいることや、上達のコツなど、何でも気軽に相談してください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる