Tリーグは無料でも楽しめる!詳しく知りたい方はこちら

超初心者向けブロック上達3つのコツ【卓球の試合で勝てない人必見】

試合で勝つために、攻撃と同じくらい重要なプレーを知っていますか?

それはブロックです。

今回は初心者が知っておくべきブロックのコツを解説します。

ブロックの上達は試合の勝敗に直結します。

試合で勝つためには

  • 有利なサーブで2本
  • 不利なレシーブで2本

この2本軸で考える必要があります。

ブロックが上達することで、レシーブでの得点に繋がります。

この記事で解説するコツは次の3点です。

この記事のポイント
  • 相手に打たれることを怖がらない
  • ミスした時に「ブロックできない」から「打たれたボールの質が悪い」に考えを変える
  • 相手の打球軌道をイメージする

私は中学生から卓球を始めて全国大会に出場しました。

また社会人になってから、中学生に指導していた経験もあります。

その経験を元に、卓球初心者が陥りがちな試合と練習のズレについても解説していきます。

この記事を読むことで、打たれることに対する恐怖感を克服できます。

ブロックのコツを知り、試合で勝つコツを習得してください。

スポンサーリンク
目次

相手に打たれることを怖がらない

ブロック上達のためにまず必要なことは「打たれる=怖い」という意識をなくすことです。

卓球初心者にとって、相手に攻撃されることはめちゃくちゃ怖いですよね。

例えばこんな時、どう思いますか
  • レシーブを構える時
  • 自分が攻めている時
  • ストップなどされて自分が3球目攻撃できなかった時

できることなら1球も打たれたくない。

攻められたくない。

そんな風に思っていませんか?

安心してください。

初心者の内は、全員そう思っています。

その原因は「打たれる=怖い」と思っているからです。

「攻撃されることは怖いこと」

この認識のままだと、ブロック上達に時間がかかります。

何故なら、練習でのブロックが試合を想定していないからです。

自分の練習や相手の攻撃練習でブロックすることも多いでしょう。

特に相手の攻撃練習のことを思い出してください。

  • 打たれたらどうしよう
  • 打たれたくない
  • ツッツキしたくない

こんな風に考えながら練習していますか?

現実はしていない人が多いです。

それどころか、相手が3球目攻撃を打ちやすいように「どうぞ打ってください」と思いながらレシーブする人もいるかもしれません。

練習していないプレーは試合でできません。

例え相手の3球目練習だとしても、試合の緊張する場面を想像しながらレシーブに入りましょう。

そして試合では、厳しいコースをついて「相手に打たせる」くらいの意識を持ってください。

そもそも試合において、レシーブ側は圧倒的に不利です。

不利な状況で得点しようというのに、受け身のままでは相手のミス待ちでしか得点できません。

相手に打たれることを怖がらず、むしろ逆に「打ってこい」という強気な姿勢が重要です。

強気な姿勢でレシーブする=無理やりドライブ・チキータをする

ではないので注意してください。

相手に万全の態勢で3球目を打たれない

これだけでレシーブは十分です。

相手に全力で、思いっきり打たれたボールをブロックするのは難しいですが、態勢を崩した状態の攻撃はそこまで怖くありません

今回解説した考え方を持っていれば、ツッツキでも十分強気なレシーブになります。

ミスした時に「ブロックできない」ではなく「打たれたボールの質が悪い」に意識を変える

ブロック上達のコツは、ブロックミスに対してブロックをではなく一つ前のプレーに意識を向けることです。

ブロックが苦手な人は、ブロックミスに対して「ブロックをミスした」と考えがちです。

こんな風に考えがちでは?
  • ラケットの角度が悪い
  • ラケットの当てる場所が悪い
  • 反応できてない などなど……

もちろん、それらの改善が必要な場合もあるでしょう。

しかしどれだけブロックの練習をしても、ブロックの一つ前のプレー(ツッツキなど)を変えなければ結果は変わりません。

極端な例を挙げると、ロビングを相手にスマッシュされて

「スマッシュをブロックできなかった!」

と言っているのと同じです。

その状態でラケットの角度がどうこう悩んでいても

「いや、その前のチャンスボールが問題だよ!」

と言いたくなりますよね。

ツッツキの良し悪しがブロックに影響する理由が何となくわかってもらえたでしょうか。

こちらの動画も参考にご覧ください。

森薗選手(画面手前)のツッツキが相手コートの真ん中に返っています。

このツッツキではフォアサイド・バックサイドのどちらにも打たれてしまい、ブロックが非常に困難です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • KAZU様、コメントありがとうございます。
      お子様のお役に立てれば幸いです。
      ご不明点等ございましたら遠慮なくご連絡ください。
      練習頑張ってください!

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる